人気ブログランキング |

Dance allows myself being empty
by emptybody
プロフィール profile
Yangjah(やんぢゃ)

アーティスト・ダンサー。日本生まれ、関西育ちの在日コリアン3世。
子どもの頃から、祖父母のふるさと、韓国の済州島に足を運ぶ。
いろんな国を旅したり、生活したりしながらも、
いつか済州島に暮らしとアートの空間を生み出すことを夢みる。
2014年から大阪と済州島を拠点とし、
国内外でパフォーマンスや映像作品を発表したり、イベントを企画する。
さまざまな音楽家・ダンサー・映像作家・現代美術作家とのコラボレーションを通じて、
即興の可能性を広げている。
「空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなり」を模索している。
http://emptybody.exblog.jp/


Yangjah 

Yangjah is a Korean diaspora born in Japan and living in Osaka, Japan and on Jeju island,Korea. She left Japan at 19 years old to explore the rest of Asia and started looking for something to do using only her body. She has learned a variety of dance and body-work methods including Butoh. She searches for her own expression of body while working on improvised collaborations with a variety of artists in many kinds of spaces--inside/outside spaces, in Japan and abroad. She produces installation and video works. She seeks the circulation of moments which can become fulfilled through an empty body.


Yangjah

댄서이자 예술가이며 일본에서 태어난 재일제주인3세이다. 다른 아시아를 탐구하고자 19살에 일본을 떠나 오직 그녀의 몸으로 할 수 있는 무언가를 찾기 시작했다. 그녀는 부토, 춤과 신체작업, 설지미술, 영상등 다양한 방법으로 여러 나라에서 공연이나 전시를 해왔다. 2014년부터는 제주도와 오사카를 기반으로 더 완전한 삶 속에 평범과 비범함의 병합을 실천하고자 한다.
그녀의 춤은 텅 빈 몸에서 넘치는 순간의 연속을 모색한다.


Yangjah(やんぢゃ)

日本生まれ、関西育ちのコリアン・ディアスポラ。アーティスト・ダンサー。
2014年から大阪と済州島を拠点とし、国内外でパフォーマンスや映像作品を発表したり、イベントを企画する。
さまざまなミュージシャン・ダンサー・映像作家・現代美術作家とのコラボレーションを通じて、即興の可能性を広げている。「空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなり」を模索している。
http://emptybody.exblog.jp/



Yangjah (やんぢゃ)

日本生まれ、大阪育ちのアーティスト、ダンサー。現在、大阪と韓国の済州島を行ったり来たりするコリアン・ディアスポラ。
19歳で日本の外のアジアに飛び出しカラダひとつでできることを求めるようになる。さまざまなボディワークやダンスを学ぶとともに1998年から舞踏をはじめる。国内外で公演や映像作品を発表したり、イベントを企画する。劇場やギャラリーをはじめ運河・銭湯・屋上・美容室などのあらゆる空間で 様々な音楽家・ダンサー・映像作家・現代美術作家との即興のコラボレーションを重ね、即興の可能性を広げている。
1999年から、大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・瀬戸内・横浜・東京(日本)、光州・釜山・居昌・ソウル・済州島(韓国)、広州・上海(中国)、カトマンズ(ネパー ル)、シアトル(アメリカ)で、サウンドアーティスト・現代美術家・映像作家・テキスタイルアーティストなど様々なジャンルのアーティストとのコラボレー ションのパフォーマンスを300回以上公演する(2016年01月07日現在)
それらの活動とともに2001年からはインスタレーションや映像などの作品を制作・発表している。 ビデオカメラの眼でダンスをとらえるプロジェクト 巡海Project <投影/計画>「うみみず」(2009-) や「bodyscapesketch project」(2011-)がある。
 日常と非日常を行ったり来たりする儀式のような時空をパフォーマンスを通して共有し、「空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなり」を模索している。
http://emptybody.exblog.jp/


これまでに日本や海外で参加した代表的なフェスティバルやレジデンスプログラムには、
2004年 築港赤レンガ倉庫にてNPO大阪アーツアポリア「Clean Artists’ Project」レジデンスプログラム参加
2005年 築港赤レンガ倉庫にてNPO大阪アーツアポリア「ART Container」レジデンスプログラム参加
2005年 韓国・ソウル Overseas Koreans Foundation 「Arts Koreans Overseas NEW VISIONS」フェスティバル参加
2006年 韓国・春川「Chuncheon International Mime Festival」フェスティバル公演
2007年 大阪・芝川ビル「大阪アートカレイドスコープ2007」Charles-Eric Billardとパフォーマンス映像作品『Alien Strings』を発表
2007年 アメリカ・シアトル パフォーマンス公演やパフォーマンス映像作品を制作
2008年 大阪・芝川ビル「同潤会記憶アパートメント展 Vol.6 in 大阪」 フェスティバル公演 
2010年 韓国・光州 Memi Space「Asia Culture artist residency program」レジデンスプログラム参加
2011年 韓国・光州 Ugro/Mite「Asia Young Artist Festival」のレジデンスプログラム参加
2012年 中国・広州 53美術館「 A as A Project 2012 in Guangzhou」レジデンスプログラム参加
2012年 韓国・釜山「Flower Village International Performance Art Residence」レジデンスプログラム参加
2012年 韓国・居昌「 The 23th Asian Monodrama Festival」フェスティバル公演
2012年 韓国・ソウル 「Mulle International Art Festival」フェスティバル公演
2013年 ネパール・カトマンズ Bikalpa Art Center「Artists-in-residence- Experimental Media and Performance」レジデンスプログラム参加
2014年 韓国・釜山「10th International Open Arts Festival」レジデンスプログラム参加
2015年 京都「舞踏という問い」フェスティバル公演
などがある。

2014年から韓国の済州島と日本の大阪を拠点とし、日常と非日常をひとつにとらえる生き方を深めていくことを願っている。


Yangjah  
Dance / Butoh / Video / Installation / Poetry

Yangjah is an artist, a contemporary dancer and a Korean diaspora born in Japan and based in Osaka, Japan and Jeju, Korea. She left Japan at 19 years old to explore the rest of Asia and started looking for something to do using only her body. She has learned a variety of dance and body-work methods including Butoh. She searches for her own expression of body while working on improvised collaborations with a variety of artists in many kinds of spaces—inside/outside spaces, in Japan and abroad. She produces installation, video works and poetry.

She has been a participating contemporary artist in the ‘Cleaning Artists Project 2004’ and ‘Art Container’ in 2005 (sharing studio project) in NPO Osaka Arts-Aporia. She presented her solo performance in ‘Chuncheon International Mime Festival’ in Korea in 2006. She stayed in Seattle for three months in spring 2007 to produce performances and make performance video works. She has started her video installation+performance project “Umimiz” since 2009, , a video sketch project “bodyscapesketch project” since 2011. She participated in various festivals and residency programs, such as Asia Culture artist residency program by Memi space in 2010, Asia Young Artist Festival by Ugro/Mite in 2011 in Gwangju, Korea, A as A Project 2012 in Guangzhou by 53 art museum in China, Flower village International Performance art Residence in Busan, The 23th Asian Monodrama Festibal in Geochang and Mulle International Art Festival in Seoul in 2012, Artists-in-residence- Experimental Media and Peformance by Bikalpa Art Center, in Nepal in 2013, 10th International Open Arts Festival in Busan in 2014.
Also, she organizes improvised performance events with Jerry Gordon at a variety of places in Osaka, such as public bath, rooftop, hair salon, guesthouse, artist’s studio/house etc.

She seeks the circulation of moments which can become fulfilled through an empty body.



Yangjah
日本生まれ、関西育ちのコリアン・ディアスポラ。アーティスト・ダンサー。
19歳で日本の外のアジアに飛び出しカラダひとつでできることを求めるようになる。
さまざまなボディワークやダンスを学ぶとともに1998年から舞踏をはじめる。
国内外の劇場やギャラリーをはじめ、運河・銭湯・屋上・美容室などのあらゆる空間で様々なジャンルのアーティストと即興でコラボレーションを重ねる。日常と非日常を行ったり来たりする儀式のような時空をパフォーマンスを通して共有する。即興パフォーマンスの他にはビデオカメラの眼でダンスをとらえるプロジェクト「うみみず」や「bodyscapesketch project」がある。そして大阪を拠点に関西在住/海外からのアーティストとのイベントを企画している。パフォーマンスやアート作品の発表を通じて「空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなり」を模索している。
2014年から韓国の済州島と大阪を拠点とし、日常と非日常をひとつにとらえる生き方を深めていくことを願っている。



Yangjah 

Yangjah is a dancer, an artist and a Korean diaspora born in Japan.
She left Japan at 19 years old to explore the rest of Asia and started looking for something to do using only her body. She has learned a variety of dance and body work methods including Butoh. She searches for her own expression of body while working on improvised collaborations with a variety of artists in many kinds of spaces--inside/outside spaces, in Japan and abroad, including theaters and galleries as well as riverside, public bath, rooftop and hair salon etc. She performs as a kind of ritual, moving between ordinary and extraordinary life. She captures her dance with a video eye in projects including, "Umimiz" and "bodyscapesketch project". and she organizes events for a range of performers including artists in Japan and from abroad.
She seeks the circulation of moments which can become fulfilled through an empty body.
In 2014 she moved to Jeju island in Korea and hopes more completely merge ordinary and extraordinary ways of living.



Yangjah(やんぢゃ)

コリアン・ディアスポラ。 アーティスト・ダンサー。

日本のアジアにぽとんと生まれ、
旅の途中、からだと呼吸にバッタリ、
道草してると舞踏が歩いてきた。
即興ダンス、ことば、映像、そしてインスタレーションが
からだを通ってやってくる。
空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなりを
みつめつづける。
by emptybody | 2010-06-11 09:37 | プロフィール profile / cv 
<< resume in English 水と緑 >>